糸満漁民食堂:壁・梁配筋検査

Home / Journal / 糸満漁民食堂:壁・梁配筋検査


初めての沖縄から2週間で2度めの沖縄。
この日も12月だということが信じられないくらい暖かい。

壁、梁の配筋検査を行い、各種業者さんもいらしていたので併せて配管ルートおよび貫通位置、管の入口出口など確認できることを確認する。
沖縄では木造が極端に少ないので細かく打ち合わせて確認しておくことが品質を左右しそうだ。
少なくともいつものように「当然こうなるよね」といった思い込みは捨てねばならない。


そんなRCだらけの沖縄で見つけた素敵な木造。
伊芸SAにて。

ずいぶん堅い木を使ってるみたいだけど?と現場で職人さんに写真を見せたら「これはイペじゃないかな」とのこと。
なんてリッチな。使ってみたい。

Comments(0)

Leave a Comment