「茅ヶ崎の家」オープンハウス

Home / note / 「茅ヶ崎の家」オープンハウス


サポーズさんの「茅ヶ崎の家」オープンハウスへ。
写真は3階の窓から。富士山も見える。

決して大きくない敷地に住宅の各要素を1つずつ縦に積んだような家。
縦積みワンルーム。
最近ご一緒させていただいている同年代の建築家が住宅を設計するときに比較的よく見られる傾向として、
設計可能な最大床面積は求めなくて、むしろ削る。
削ると豊かな空間ができる。
この家もエントランスの吹抜が気持ちよかった。
そこにも床を貼れば…って考えちゃうのは豊かじゃない発想。

構造は鉄骨造とのことだが、この家ではまったく見えない。
鉄骨ラーメンということを聞いた。
これだけ幅が細くて背が高くて、しかもこんなシンプルな意匠されたら苦労しただろうな、などと考える。
こうなると知恵の入る隙間が殆ど無くて、外力とがっぷり四つしか無いもんね。
転ぶなら、重くするしか無い。

帰りがけにオープンハウスに来ていた焼き芋屋さんから焼き芋もらった。
とても柔らかくてホクホクというよりトロトロという感じの芋。
なんという品種だろう。
え?本業はデザイン??

Comments(0)

Leave a Comment